2011年 5月18日No,G110518
商品技術

モノズコアのスクリュー商品

スクリューを使った供給機や計量装置を考えていらっしゃる方に、ぜひとも選択の1つとしていただきたいです。

こんなときは、、、

「原料を機械に投入したい。一度に全量投入するのではなく一定量で供給したい。」
そういった場合は、スクリューフィーダーがお勧め。原料をホッパーに貯めておけば、あとはスクリューが機械に原料を送り出します。
「うちは生産量が少ないのだけど、商品の質を向上したいから、原料の袋詰めを機械に任せたい」
そんな場合は、スクリューフィーダーを使った計量装置がお勧め。袋をセットすれば、あとは自動で原料を袋へ供給し、計量します。

スクリューに向き・不向きの原料

原料は千差万別。サラサラしたものもあれば、流れにくかったり、くっつきやすかったり、中にはスクリューでは送れないものも。
「じゃぁ、うちの原料はどうなの?スクリューで送れるの?手元にスクリュー装置なんて無いからわからないよ〜」
なんて時は、セイワ技研[モノズコア]にご相談ください。
過去の実績からアドバイスすることができます。
数は少ないですが、デモ機もございます。貸出しができますので、お客様自信でお確かめしていただけます。

スクリューのサイズ

「1時間で5kgのペースで送りたいのだけど、どのスクリューを選べばいいの?」
「300gを30秒で袋詰めしたいのだけど、どのスクリューを選べばいいの?」
スクリューフィーダーセットのSFシリーズスクリューフィーダーコンベアのSFCシリーズスクリュー供給機のSSPシリーズは、能力を段階で分け、それに応じたスクリューサイズをラインアップしています。
スクリューテストでお客様の原料の特性がわかると、必要能力に合わせたスクリューサイズをお選びいたします。

必要なパーツを「セット」にしたシリーズ

原料を貯めるホッパーも必要な方は、ホッパー、スクリューフィーダー、スクリュー、モーター、ベースフレームが1セットになったSSPシリーズ「スクリュー供給機」がお勧め。
しかも、計量・袋詰めがしたい方は、SSPシリーズに「計量秤と制御盤」をつけたSSP-Aシリーズ「秤計量式供給機」がお勧め。
大容量の袋詰めを希望の方は、スクリューが2連式になったTHF-Aシリーズ「2連ホッパーフィーダー計量装置」がお勧めです。
ホッパーもフレームも弊社で作るからフィーダー部分だけ欲しい、という開発・研究向けには、スクリューフィーダーとモーターだけのセット、SFシリーズ「スクリューフィーダーセット」もあります。

スクリュー装置以外にも、原料搬送装置混合機液体充填機、それらを組み合わせた複合装置(計量混合機など)、そしてこれら業界にあまり関係の無い装置も手がけています。

お問い合わせはこちら
電話082−927−1221
FAX082−927−1222

トップページへ戻る