SM・SMBシリーズ

スクリューフィーダー、ホッパー、ブリッジブレーカー、ベースフレーム、制御盤の中から、お客様の設備に必要なユニットを選んで製作するスクリュー供給機です。小規模設備や卓上袋詰めなど簡単に設置できるように小型化。組立と分解が簡単な構造と、清掃を考えフィーダーとホッパーを一体で移動できるようにした構造が好評です。また、できるだけたくさんの種類の原料性質に対応できるよう、平均的な大きさと種類のスクリューフィーダーやホッパーをラインアップしています。

ユニット構成が選べる スクリューフィーダー

原料の性質や使い方や供給機のシステム構成は、お客様により様々です。
いろんなお客様の御要望に対応できるよう、ユニット構成を選べるようにしました。





GMP対応や食品工場対応、ユニットにない装備・機能でご希望がありましたらお気軽にご相談ください。

スクリューフィーダー部 原料と供給能力に合わせてスクリューを選択

単軸と2軸をラインアップ。
単軸は、8タイプの供給能力と、「芯あり」「芯なし」「2条」のスクリュー形状を基本パーツとしてそろえています。要求される仕様に合わせて選定できます。

ホッパー部 ミガキステンレス丸型ホッパー

丸型ホッパーは内面#400番のミガキステンレス材を採用。
容量は、20L・30L・40Lの3タイプを標準設計。溜める容量に合わせてお選びください。

 

ホッパーについては「こちらのページへ」





ブリッジ防止羽根

 

中心軸から伸びた棒の先端に平板が数枚付いており、回転することによってホッパーの際を掻きます。
中心軸の先端の平板は、スクリュー上部数センチのところを掻き回し、ブリッジを壊しながらスクリューに供給します。

 

シリカなど、ブリッジしやすく比重が軽い原料には、オーガ付きブリッジブレーカー羽根で対応できます。

ベースフレーム部 組立て簡単、お掃除簡単で好評

ホッパーとフィーダーを組んだまま、一体としてベースフレーム本体から外すことが出来ます。
掃除用のスペースまで持ち運べるので、計量の作業現場で分解する必要がなく、作業場が汚れないというメリットがあります。
スクリューとフィーダーはワンタッチフックで止まっており取付け取外しは工具なしで簡単に行なえます。

さらに使いやすく

さらに使いやすくする追加部品もそろえています。

 

スクリューの吐出方向を下に向け袋詰めしやすくする「先端チーズ吐出口」や、製品をまとめる「簡易架台」などがあります。

 

追加部品については「こちらのページへ」

製品仕様

型式



概要仕様

フィーダー径 (◎) φ38(3) φ42.7(4) φ48.6(5) φ60.5(6) φ76.3(7) から選択
スクリュー種類  芯あり(無記号)、芯無し(N)、2条ネジ(J)、2軸(W) から選択
フィーダーとモータの連結 ジョイントボックス形式

ジョイントボックス材質:SS クロムメッキ

スクリューモータ (制御盤L以外の仕様)200V 3相 60W ギヤー比1/20

(制御盤Lでの仕様)ACサーボ 200V 3相 200W ギヤー比1/35

ホッパー容量 (○) 20L(20),10L(10),30L(30),40L(40) から選択
ブリッジブレーカー (●) 無し(無記号)、あり(K) から選択  

(2軸スクリューには装備できません)  

ありの場合は200V3相90W 1/240

ベースフレーム(△) SUS304 2B、AL、樹脂(ノブ部分)
電源仕様

制御盤仕様 (☆)

制御盤がない場合は、各モータに接続してください。

各モーターの配線はリード線の状態です。

制御盤付きの場合は、各仕様をご覧ください。

外形寸法(約mm) 仕様により異なります。お手数ですがお問合せください。
装置重量 参考値 

SM060の場合:約12kg

SM040-20NFの場合:約20kg

主材質 接粒部:SUS304,ジュラコン,シリコン

その他部:上記他,鉄ユニクロ鍍金,アルミ,樹脂


※容量式の場合能力が変化します。インバータ制御等を組み合わせ、運転前や定期的に供給量(スクリュー速度)を
調整してください。


オプション品一例

SM・SMBシリーズ記事一覧

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

トップページ 製品 フィーダー製品 会社概要 実績 お問い合わせ  S107